Skip to content
DVD コピー
今すぐ購入 ダウンロード

DVDFab DVD コピー

市販やレンタルのDVDを圧縮または無劣化でバックアップします。

空のディスクに直接出力、またはISOファイル/フォルダとしてローカルHDDに保存します。

  • 1億+

    ダウンロード

  • 50回+

    アップデート/年

  • 8,000万+

    世界中のユーザー

  • 2層DVD(DVD-9)を1層DVD(DVD-5)に圧縮して、家庭用のDVDプレーヤーで再生

    DVDメディアは、片面2層DVD(8.5GB)と片面1層DVD(4.7GB)の2種類があり、DVD-9、DVD-5と呼ばれています。DVD-9は、容量が大きくて、高画質でデータを格納するので、市販の映画DVDによく採用されています。しかし、2層DVDの価格が高く、DVDドライブやDVDプレーヤーとの互換性が良くないので、DVD-9をDVD-5に圧縮したい方は多くいるでしょう。

    このDVD バックアップソフトを使えば、出力を設定するだけで、DVD-9を高画質のDVD-5ファイルに圧縮できます。出力ファイルは、家庭用のDVDプレーヤーで手軽に再生できます。
    dvd バックアップ windows10
  • 6つのバックアップモードで様々なニーズに満たす

    一般的なDVDバックアッププログラムとは異なり、このDVD バックアップ製品は様々バックアップモードで強力かつ柔軟性に富んでいます。

    フルディスク、メインムービー、クローン/ライティング、結合、分割、カスタマイズ6つのバックアップモードを搭載していますので、各々が、ユーザーは個人の好みに合わせて利用できます。また、使い方は簡単で、初心者でも2、3クリックで丸ごとバックアップ、または必要なコンテンツのみを抽出してDVDビデオを作成できます。
    dvd バックアップフリーソフト
  • DVDを空のディスクに書き込むか、ISOファイル/フォルダーにリッピング

    DVDFab DVD バックアップは、市販やレンタルのDVDムービーを簡単に空のDVDメディア(DVD+R/RW、DVD-R/RW、DVD+R DL、DVD-R DLなど)、フォルダー(VIDEO_TS)、ISOイメージファイルにバックアップすることができます。多言語の直感的なインタフェースと最初のガイドが提供されているので、初心者でも簡単に操作できます。

    DVD バックアップ作業に入る前に、ユーザーはタイトル、チャプター、オーディオトラック、字幕、出力、ボリュームラベルなどを自由に設定できます。バックアップが開始されると、表示された詳細情報でDVD バックアップの進捗状況を把握できます。
    dvd リッピング フリー
  • 超高速で複数のDVDをバッチ処理できる

    DVDFab DVD バックアップはDVDディスクまたはISOファイルなどの複数のDVDソースをバッチ処理できます。寝る前に、バックアップしたいすべてのDVDソースをタスクキューに追加して、残りの作業このDVDバックアップソフトに任せてください。そして、次の日に作成されたDVDバックアップを手に入れます。

    DVDFabは、高速の書き込みスピードを保証しますが、DVDを空のDVDディスクにバックアップする場合は、書き込み速度は主に光学ドライブによって決まります。一方、DVDをISOファイルまたはフォルダにリッピングすると、DVD バッ��アップタスク全体が 3 ~ 5 分で完了できます。
    dvd バックアップwindows10 フリー おすすめ

ユーザーの声

使い方

1

DVDFab DVD バックアップを起動して、ソースDVDを選択します。

DVDFabを起動して、上側のツールバーから「バックアップ」を選択します。次に、バックアップしたいDVDディスクを光学ドライブに挿入しましょう。DVDフォルダ / ISOファイルを使用する場合は、それをインターフェース上に直接ドラッグ&ドロップしてください。

2

バックアップモードと出力を選択します。

DVDの読み込みが完了した後、インターフェースの左上にある矢印をクリックして、必要に応じてバックアップモードを選択してください。そして、オーディオ、字幕と出力サイズなどを選択します。また、「詳細設定」画面でボリュームラベルと再生モードを設定することができます。

3

出力先を設定してから、DVDバックアップを開始します。

画面下部へ空のディスク / ISOファイル / ローカルドライブに保存(VIDEO TSフォルダ)など、希望する「出力先」を設定してください。

「開始」ボタンをクリックすれば、バックアップが開始されます。この際、画面上に複数のタスクを設定している場合、全てのタスクスケジュールが表示され、指定順に処理されていきます。個々または全体のタスクスケジュールキャンセルは、いつでも可能です。また、全タスク完了時の挙動を設定できます。( PCをシャットダウン / プログラムを終了 / 休止 / そのまま)

使い方

1

DVDFab DVD バックアップを起動して、ソースDVDを選択します。

DVDFabを起動して、上側のツールバーから「バックアップ」を選択します。次に、バックアップしたいDVDディスクを光学ドライブに挿入しましょう。DVDフォルダ / ISOファイルを使用する場合は、それをインターフェース上に直接ドラッグ&ドロップしてください。

2

バックアップモードと出力を選択します。

DVDの読み込みが完了した後、インターフェースの左上にある矢印をクリックして、必要に応じてバックアップモードを選択してください。そして、オーディオ、字幕と出力サイズなどを選択します。また、「詳細設定」画面でボリュームラベルと再生モードを設定することができます。

3

出力先を設定してから、DVDバックアップを開始します。

画面下部へ空のディスク / ISOファイル / ローカルドライブに保存(VIDEO TSフォルダ)など、希望する「出力先」を設定してください。

「開始」ボタンをクリックすれば、バックアップが開始されます。この際、画面上に複数のタスクを設定している場合、全てのタスクスケジュールが表示され、指定順に処理されていきます。個々または全体のタスクスケジュールキャンセルは、いつでも可能です。また、全タスク完了時の挙動を設定できます。( PCをシャットダウン / プログラムを終了 / 休止 / そのまま)

必要な動作環境

  • ★ Windows 11/10/8.1/8/7 (32/64 bit)
  • ★ Pentinum II 500 MHz
  • ★ 2GB RAM
  • ★ 20GBのハードディスクス空き容量
  • ★ DVD-R (W) または DVD+R (W)ドライブ
  • ★ インターネット接続環境(アクティベーション / プログラムアップデート等に必須)

  • 入力フォーマット

    DVDムービーディスク / DVDフォルダー(VIDEO TS) / ISOファイル

  • 出力フォーマット

    DVDムービーディスク / DVDフォルダー(VIDEO TS) / ISOファイル